FC2ブログ

RMTとMMOの動き

Lost

べ、別に勘違いしないでよ!あくまで個人の感想なんだからねっ!

皆さんはRMTというものをご存知だろうか?

(中略)

基本的に私はMMOのシステムに興味がありプレイしているわけですが、
今回はそれの延長としてRMTに着目しておりました。
といっても利用は多分(?)規約違反なのでRMTとMMOの動きに注目

まず初期段階としては、業者の出現
アトランティカはグローバルサーバーという国際版も存在していますが、
そこはどこかの糞運営とは異なりすこぶる管理が優秀なのでBOTは少ないです。
なのでBOTのし易い日本、
お金があり俺TUEEE意識の強い日本人をターゲットに参入してくるわけです。

基本的にBOTはひとつの業者だけで運営しているわけではないので、
業者が増えるとその分単価は安くなります、
業者はさらに稼ぐためにBOTをさらに放ち狩場は激重になるわけです。
(鯖によりユーザーや顧客の人数も異なるので実際には複雑・・・)

そして単価が下がり続けるわけですが、一応運営はBOTを排除します。
(基本的にメンテ中に排除しているものとされます)

メンテナンス直後はBOTは見当たらないのですが、
業者はまた新たなBOTキャラクターを三体作るわけです。
高レベルの狩場ほど稼げますが、
そのレベルに持ってくるまではゲームマネーを効率よく稼ぐことはできません。

そこで単価があがります。

つまり、
例)一口(10M)30円

メンテでBOT排除

一口(10M)40円(BOTが減り稼ぐ効率が落ちるため。)

排除されたBOTが作り直され、単価が戻る。

最初に戻る

例外もあり今回BOT排除のシステムが実装されたものの
報告には意欲が必要なのでなのか、あまり効果がないように思われます。
単価もさらに下がりましたし。

*

というのが個人的な考えでほぼ推測に過ぎないので、
実際に知りたければ業者で働くしかないですねw
ゲームに人生かけたくないですから私は嫌ですが。

ゲームって楽しむものでしょう?
関連記事
Posted byLost

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply