FC2ブログ

初々しいね

Lost

一度行ったっきりのZ鯖を覗きに行きました
エルカセと来て今はネツが勝ち馬乗りということでネツに・・・

行こうとしましたが人口が多すぎて登録できない模様
という事でゲフにお邪魔しに

とりあえず現在
苦手だが早熟ということでウォリLv12
ヘビ3ソニ1

ベヒが良いと聞きますが確殺したいのでこのような構成
次はベヒ取りますが

*

Z鯖のココがすごい!

Lost「さぁ~て始まりました、Z鯖のココがすごいっ!
ナッキス「あー始まったね、死ねばいいのに」
Lost「な、何て事を・・・ナッキス恐ろしい子」
ナッキス「この妄想対話方式、傍から見ててキモイと思いつつ
 書いてる最中は妙にテンションが高くなるぜぇぇ思ってるんでしょ?

Lost「私の心を覗かないでください!

Lost「と、ともかく本題に入りますよ」
ナッキス「(´_ゝ`)ハイハイ・・・」

Lost「まずエンダーペイン!
ナッキス「ウォリアーの基本スキルね、
 私もウォリアーだから切らさないように心がけてるわ」
Lost「ウォリアーは近距離職なのでエンダーが無いと仰け反りをしてしまう!
 私も昔は転べば無敵時間あるじゃーんとか思ってた時期がありました」
ナッキス「確かにジャッジとかレインとかエンダーあると逆に痛いわね
 んで、それがどうしたの?」

Lost「どうしたもこうしたもハニー
 この基本的で最重要スキルを使ってないウォリアーがいるんだよ」
ナッキス「あらーそれは、まぁ初心者なら仕方ないんじゃない?」
Lost「うむ・・・まぁそれで経験者か新規か見分けが付きますw
ナッキス「ウォリに関してはね・・・
 まぁ私はパッシブスキルは常に発動しないと損する気がするけどさ」
Lost「そんな理由ですか・・・」

ナッキス「呆れ顔は宇宙の果てに置いといて次の話題へ行きましょう」
Lost「なんか感じ悪い・・・まぁいいや次
 次はサラ」
ナッキス「まさか詠唱なしとか・・・」
Lost「さすがにそれは無い、ウォリとしては残念だけどねw」
ナッキス「じゃあ何?」
Lost「まだ鯖が出来立てでレベルが低いためウェイブ持ちが少ないっ!

ナッキス「・・・」
Lost「やめて!デスサイズで頬を突付くのやめて!」
ナッキス「確かに重要かもしれないけどさぁ・・・ハイ次、次っ!」
Lost「あとたまにいるジャッジとか痛い100*3で!
ナッキス「はい次ー」

Lost「我侭なお嬢さんだ、んじゃ次」
ナッキス「カス・・・じゃなくてスカね」
Lost「これもレベルが低いため大体1~2ツリーしか取得していない
 例えば弓ならレインだが何故か弾幕が異常に薄い

ナッキス「ダメージが低いとは言えかなりイージーね」
Lost「あと短剣に関してはもはや空気
 ・・・ハイドサートを心がけていれば危険が及ぶことは無い
 というかファークリップ最大でハイドしてるとこ
 バレバレ愉快なんですけどわざとですか?

ナッキス「まぁパニは魅力的だしね」
Lost「燃費悪いけどね・・・まぁ次っ」

Lost「次は全体的に言える事」
ナッキス「全体・・・?」
Lost「まず攻撃を喰らったらジャンプする敵
ナッキス「素晴らしい鴨ね」
Lost「ヘビ撃って下さいと言ってるようなものだね
 ジャンプの有無でも経験者か新規か分かる

ナッキス「なるほどね、流石に経験者はジャンプを極力減らすもんね

Lost「えーと、最後は・・・」
ナッキス「まだあるの?長いわねぇ」
Lost「スタンの恐怖が低い!
ナッキス「何のこっちゃ・・・スタンしてこないってこと?」
Lost「いやスタンを持ってる敵もいるし喰らいもする
 だけど、出来立ての鯖なのか連携の成功率が極端に低い!」
ナッキス「耐性貰い放題ってことかしら」
Lost「そこまでじゃないんだけどw
 スタンを持ってない・エンダーもしてない・ガードレインもしてない」
ナッキス「・・・それは」
Lost「その状態で両手と片手がやり合ったら・・・?」
ナッキス「どうみても鴨」
Lost「あくまでも一部の話だからw」

*

Lost「まぁ、こういうのはまだ始まったばかりだから
 その内、初心者講習会とかで全体的なPSは上がると思われる」
ナッキス「上がらなかったら嫌になってやめるもんねっ!」
Lost「そ、そうですよね・・・こんなとこかな」
ナッキス「長かったわねぇ・・・普通に箇条書きでよかったんじゃないの?」

Lost「いつだって何かに逆らって生きてきた」
ナッキス「死んでください」
関連記事
Posted byLost

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply